So-net無料ブログ作成
山形県 ブログトップ

白鳩公園 [山形県]

山形県山形市の公園

場所は霞城公園の西側

白鳩公園001.jpg 

いきなり視界に入ったのはこのすべり台。

最近だと前橋で見たタイプ。こういう珍しいのに立て続けに出会うとちょっとうれしい。

白鳩公園002.jpg 

 そして「土管

土管は最近はけkっこう珍しい 

白鳩公園003.jpg 

 シーソー

白鳩公園004.jpg 

 砂場はワイルドに風化している

白鳩公園005.jpg 

 

白鳩公園(山形県山形市春日町63-1)

市立公園;面積不明 

 


春日公園 [山形県]

山形県山形市の公園

場所は霞城公園の少し西側。ちょっと古そうだ

春日公園001.jpg

 遊具は古めのスタンダードタイプのものが中心

まずはウンテイ 

春日公園002.jpg 

 シーソー

春日公園003.jpg 

砂場はカバーなし。桜が散ったのでけkっこう汚れている。

春日公園004.jpg 

 ブランコ

春日公園005.jpg 

 すべり台だけが個性的

180度角タイプ 

春日公園006.jpg 

 

春日公園(山形県山形市春日町47-11)

市立公園;面積不明 


城南公園 [山形県]

山形県山形市の公園。

その名の通り山形の城跡、霞城公園の南にある公園。

城南公園001.jpg 

メイン遊具はこの複合遊具。表側から見るとすべり台付きアスレチック遊具だ

城南公園002.jpg 

でも裏側はブランコ

城南公園003.jpg 

 古い公園を新しく整備した感じの公園だった

城南公園004.jpg 

 

 

 

城南公園(山形県山形市城南町3丁目151)

市立公園;面積不明 


三の丸稲荷口東公園 [山形県]

山形県山形市にある公園。

山形駅の西口にあり、最近新しく整備されたらしくきれいで明るい感じの公園になっている。

石の銘版が立派だ。 

三の丸稲荷口東公園001.jpg

公園内は芝生。結構かっこいい

三の丸稲荷東口公園002.jpg 

 メイン遊具はこの複合遊具

三の丸稲荷東口公園003.jpg 

 スプリング遊具が3つ

三の丸稲荷東口公園004.jpg 

 

三の丸稲荷口東公園(山形県山形市双葉町1丁目507)

市立公園:面積不明 

 


鶴岡市立賀茂水族館 [山形県]

山形県鶴岡市にあるクラゲで有名な水族館。場所は内陸部にある鶴岡市外から日本海に向かい。岩場の海岸線に出たところ。隣には水産高校があるが、漁村の雰囲気で周囲には店などはほとんど無い。海水浴なんかも出来るので「夏休みに行く海」としては非常にイメージが良い場所。

 水族館の建物自体はけっこう古く、並んだ四角い小さな水槽に地元の魚を中心に展示されている。水槽のガラスに水滴が大量について曇るのでハンドワイパーが置いてあって、自分でガラスを拭いて観察する。・・・・なんとも惨めな・・・なんて思ったが、やって見るとコレが楽しい。子供たちも競うようにガラスを拭いていた。膵臓の古さが功を奏して体験型アトラクションに昇華しているのがすばらしい。息子が大好きなタッチプールも小さかったが、これもまた空いていたせいで独占できてそれなりに楽しかった模様。以外にもがっかり感が無いまま次に進む。

鶴岡01.jpg 鶴岡02.jpg

 次に進んだのは屋外の階段。ここではウミネコのえさやりを体験できる。静止飛行しているウミネコにバケツから分けてもらった小魚を手渡ししたり、投げてキャッチさせたりするわけだが、いかんせん幼稚園児の娘の投球能力では力及ばず、そのまま下の岩場に落ちていくのであった。投球能力に優れた息子は鳥が怖いらしく、早々に退散。肴を投げる事はなかった。考えてみればこのウミネコは水族館に飼われているものではなく、そのへんに勝手に暮らしている野生のウミネコである。金が無いなら無いなりに工夫しようがあるものだ。

 

鶴岡03.jpg

そこから先はアシカとアザラシのショー。アシカとアザラシの運動能力的な説明など、けっこう学術的であったりもするが、意外なことも多くなかなか楽しい。特にほとんど芸が出来ないアザラシのショーは珍しい。本当に何にも出来ないが・・・・

鶴岡04.jpg

最後はお目当てのクラネタリウム。いろんな種類のクラゲが展示してあるほか、クラゲの一生の展示や、学芸員さん達の説明など非常に充実した内容。子供たちも感心してみていた。これだけでも充分に行く価値はあるが、それ以外も意外に楽しかった水族館であった。時間があるときに停まり出来て磯や漁村も満喫してみたい。

鶴岡05.jpg

鶴岡市立賀茂水族館(新潟県鶴岡市今泉字大久保656)

その他:面積不明

 


山形県 ブログトップ