So-net無料ブログ作成
検索選択
東京都豊島区 ブログトップ
前の10件 | -

巣鴨一丁目児童遊園 [東京都豊島区]

JR巣鴨駅の南側にある小さな公園。生垣に囲まれた立派そうな公園だ。

巣鴨一丁目児童遊園001.jpg

 園内は緑豊かな雰囲気

巣鴨一丁目児童遊園002.jpg 

 遊具は少し。まずブランコ

巣鴨一丁目児童遊園003.jpg 

 鉄棒

巣鴨一丁目児童遊園004.jpg 

 奥にある砂場。なんだか横のアスファルトの部分は縮小された跡??

残りの部分はフェンスで囲まれている 

巣鴨一丁目児童遊園005.jpg 

 

 

 

巣鴨一丁目児童遊園(東京都豊島区巣鴨1丁目2-8)

区立公園;面積450㎡ 


駒込四丁目児童遊園 [東京都豊島区]

JR巣鴨駅の東側、山手線の線路の北にある三角形の公園。

 駒込四丁目児童遊園001.jpg

園内には砂場と鉄棒のみ。

 駒込四丁目児童遊園002.jpg

駅に近いせいか、酒飲むなとか、タバコ吸うなとかの看板が厳しい

 駒込四丁目児童遊園003.jpg

広場は意外と広い

 駒込四丁目児童遊園004.jpg

駒込四丁目児童遊園(東京都豊島区駒込4丁目7-25)

区立公園;面積532㎡ 


高田第二公園 [東京都豊島区]

新宿区、文京区と豊島区が接する場所にある公園。静かな住宅地の中にある。

 高田第二公園001.jpg

結構広々とした感じの中に遊具が配置されている。

 高田第二公園006.jpg

 まずはブランコ

高田第二公園002.jpg 

 そして板型のシーソー

高田第二公園003.jpg 

 区によって一番違うのがこの砂場

ここのものは白いフェンスで囲まれている 

高田第二公園004.jpg 

 増産のすべり台まである

高田第二公園005.jpg 

 

高田第二公園(東京都豊島区高田1丁目10-20)

区立公園:面積867㎡ 


上り屋敷公園 [東京都豊島区]

聞け部黒西口の街の南側に広がる住宅街の中の公園。「上り屋敷」とは江戸時代の狩場の休憩所を指す。それが地名となり、今は公園として名前をとどめている。

 上り屋敷公園001.jpg

 公園のシンボルはこのムクノキ。この木の周囲は広場になっている。

上り屋敷公園002.jpg 

 遊具はその奥の一角に並んでいる。

上り屋敷公園003.jpg 

メイン遊具はこの複合遊具。比較的新しいウンテイつきすべり台。 

上り屋敷公園005.jpg 

 その向かい側には、ベテランのコンクリートすべり台。新旧が並んだというよりもすべり台がかぶっている感がある。

上り屋敷公園006.jpg 

そのほかはフェンスで囲まれた砂場とロッキンパッピー。 

上り屋敷公園004.jpg 

 

 

上り屋敷公園(東京都豊島区西池袋2丁目14-2)

区立公園:面積2,983㎡ 


目白庭園 [東京都豊島区]

西部池袋泉の線路のすぐ南側にある日本庭園。立派な塀に囲まれ、立派な門構えになっているがなんと入場は無料だ。

目白庭園001.jpg 

目白庭園002.jpg 

門をくぐるといきなり眼科に池が広がっている。かなり大きくて、水がきれいな池で水面に写る景色がものすごくきれいだ。都内には沢山庭園があるが、ここまで池がきれいに映えている場所はなかなかないだろう。

目白庭園003.jpg 

庭は池の周りを回るようにできていて、広場っぽい場所はあまりなさそうだ。

目白庭園004.jpg 

池のほとりには「赤鳥庵」という施設があるが、ここは予約制で利用するらしい。

目白庭園005.jpg 

 

目白庭園(東京都豊島区目白3丁目20-18)

区立公園;面積2,843㎡ 


目白三丁目公園 [東京都豊島区]

JR目白駅の北西側にある公園。目白どおりの銀行街のビルとビルの隙間から入った路地の奥にある。

公園は石積みで道路から一段高くなっている。 ぱっと見遊具は少なくその代わりに網を張った球技場が見える。

 目白三丁目公園001.jpg

 砂場は大小の円を組み合わせた変わった形で、カバーもフェンスもない。

目白三丁目公園002.jpg 

 球技場はキャッチボールができるくらい。訪問したときは高校生くらいの女の子がラクロスの練習をしていた。

目白三丁目公園003.jpg 

 公園内は真ん中に大きな木が立っている広場があって、休憩するにはちょうどいい雰囲気だ。

目白三丁目公園004.jpg 

 

目白三丁目公園(東京都豊島区目白3丁目15-17)

区立公園;面積519㎡ 


元池袋史跡公園 [東京都豊島区]

池袋西口のビル街の一角にある小さな小さな公園。元々あった「元池袋公園」が下水道小路のためになくなったので、それを記念してか代わりに七日、この公園になった。この「元池袋公園」がそんなに大事なのかというと、その公園にあった池が「池袋」の地名の元になった池だったということらしい。

とにかく公園自体はまるで歩道の一角といった程度のもので、モニュメントしかないといった館の場所だ。

 元池袋史跡公園001.jpg

 元池袋史跡公園007.jpg

元池袋史跡公園(東京都豊島区西池袋1丁目9-12)

区立公園;面積168㎡ 


目白の森 [東京都豊島区]

豊島区にはいくつかある保存された「森」のひとつ。元々邸宅であった場所にマンションの建設計画が決定していたのだが、住民の要望によって林が保存され、この目白の森になった。公園の入り口には門があり管理棟もある。当然夜間は閉鎖されている。

 目白の森001.jpg

目白の森002.jpg 

園内に入ると「森」を名乗るだけあって、立派な木々が枝を伸ばしている。

目白の森003.jpg 

 奥には記念のモニュメントもある。

目白の森004.jpg 

小さな池もあり、ザリガニも取れるようだ。

目白の森005.jpg 

 

目白の森(東京都豊島区目白4丁目11-21)

区立公園;面積3,201㎡ 


目白五丁目児童遊園 [東京都豊島区]

山の手通りの東側、目白小学校の南側にある斜面にある公園。

 目白五丁目児童遊園001.jpg

公園内は平らで、狭い割には遊具が揃っている。

目白五丁目児童遊園002.jpg 

 まずはすべり台。円形のやたら高いウンテイとすべり台が無理やり合体したような遊具だ。なんだかちょっと斜めになっているような気がする。

 

目白五丁目児童遊園006.jpg 

目白五丁目児童遊園007.jpg 

 砂場は白い柵に囲まれたもの。割と小さい。

目白五丁目児童遊園003.jpg 

 砂場の横には鉄棒

目白五丁目児童遊園004.jpg 

 ブランコは年幕では良く見かけるちょっと狭そうなタイプ。

目白五丁目児童遊園005.jpg 

 

 

目白五丁目児童遊園(東京都豊島区目白5丁目15-17) 

区立公園;面積425㎡ 


西池袋第二公園 [東京都豊島区]

山の手通り沿いにある公園。場所は山の手通りに西池袋通りが合流する地点の少し南側にある。周囲の土地は起伏があり、山の手どおりから見て少し低い場所、反対側から見たら高台にある。公園自体も高低差がある。元々はお屋敷だった場所らしくそのころからの木々が残っている。

 西池袋第二公園001.jpg

訪問したときは冬だったので水はすっかり枯れていたが、この公園には大きなジャブジャブ池がある。しかもこの遊水施設、豊島区内では初という由緒ある水遊び場だ。

西池袋第二公園002.jpg

水は公園の高低差を利用して流れてゆくようになっている。

西池袋第二公園005.jpg 

ここのメイン遊具はもう一つ。高低差を利用したコンクリートのすべり台だ。すべり面だけでなく階段まで幅広というところがちょいと珍しい。

西池袋第二公園003.jpg 

西池袋第二公園004.jpg 

公園の北側にはゴミ箱と電話が並んでおかれている。豊島区は電話が置いてある公園が多い気がする。渋谷区の自動販売機みたいに標準装備なのだろうか。

西池袋第二公園006.jpg 

 

これが山の手通りの反対側から見た公園。結構な高低差がある。

西池袋第二公園007.jpg 

 

西池袋第二公園(東京都豊島区西池袋4丁目40-18)

区立公園;面積1,096㎡ 

 


タグ:遊水公園
前の10件 | - 東京都豊島区 ブログトップ