So-net無料ブログ作成
検索選択
東京都中央区 ブログトップ
前の10件 | -

初音森児童遊園 [東京都中央区]

JR浅草橋駅の南、神田川が隅田川にそそぐ場所のすぐそばにある小さな児童遊園。神田川の川辺沿いの道から一段上がった場所にある。

初音森児童遊園002.jpg

南側のとおりから見た全景 。狭いながらも遊具がある。

初音森児童遊園001.jpg

メイン遊具はこのシーソー。この狭さの中、しかも都会のど真ん中にこの大きな半円型シーソーがあるというのは非常に珍しい。珍しい通り越してちょっとシュールだ。

 初音森児童遊園003.jpg

川側にはスプリング遊具が3つ 向かい合っている

 初音森児童遊園004.jpg

初音森児童遊園(東京都中央区東日本橋2丁目27-9) 

区立公園:面積196㎡ 

 


晴海臨海公園 [東京都中央区]

晴海の有明どおりにかかる晴海大橋のたもとにある公園。隣には晴海ポンプ場や晴海こども園もある。

 晴海臨海公園001.jpg

橋側から見た公園。橋の向こうの豊洲地区に負けないくらいのきれいで整備された公園だ。

 晴海臨海公園002.jpg

海側から順に見る。豊洲のららぽーとを望む海岸全体が公園の一部だ。岸壁では釣りを楽しむ人たちが沢山居た。

 晴海臨海公園003.jpg

ポンプ場の横の少年野球場。結構きれいなグラウンドだ。

 晴海臨海公園004.jpg

遊具広場の遊具。最新のアスレチック遊具だ。

 晴海臨海公園005.jpg

晴海臨海公園006.jpg 

 

砂場は完全防備のタイプだ 

 晴海臨海公園007.jpg

すべり台とスプリング遊具

晴海臨海公園008.jpg 

 

あと橋の袂には郷土資料館という小さな建物がある。入れるわけではなさそうだ。

晴海臨海公園009.jpg 

 

 

晴海臨海公園(東京都中央区晴海2丁目4-27)

区立公園;面積38,000㎡ 


タグ:野球場

晴海ふ頭公園 [東京都中央区]

晴海客船ターミナルの北側に広がる会場公園。晴海の中心街からはかなり離れているので、車で行くとちょっと不安になる。公園に駐車場はないが、旅客ターミナルの有料駐車場は使える。客船が寄港していない限りは空いていそうだ。

 晴海ふ頭010.jpg

入り口はターミナル側の細い歩道を通ってゆく。

 晴海ふ頭001.jpg

立派な看板がある。

 晴海ふ頭002.jpg

公園に入ってみるとバーベキュー天国。広い公園が美味しそうなにおいとテントで埋まっていた。 

晴海ふ頭003.jpg

公園の中央には噴水がある。このあたりはちょっと寂しげ

晴海ふ頭004.jpg 

晴海ふ頭007.jpg 

さらに北側に進んでゆく、石積みの向こう側にまたテントが見える。

晴海ふ頭005.jpg 

やはりバーベキュー天国。ここは都心から近く、予約が要らないから人気なのだろう。 

奥にはテニスの壁うちができる場所がある 

晴海ふ頭006.jpg 

 

噴水の海側は石貼りの地面。

 

晴海ふ頭008.jpg 

 海側は工事中。休日返上で工事をしていた

晴海ふ頭009.jpg 

 

晴海ふ頭公園(東京都中央区晴海5丁目)

都立公園;面積25,510㎡ 


貨幣博物館 [東京都中央区]

正式には「日本銀行金融研究所 貨幣博物館」 日銀が提供する博物館だ。場所は東京駅八重洲側の少し北、地下鉄三越前駅からすぐ近くにある。

日銀の大きな社屋の向かいにあり、申し込みをすると日銀の見学とともにここも見学できるコースもある。 

 貨幣博物館001.jpg

営業時間は月曜日以外の9:30~16:30  入場料はもちろん無料である。館内は厳かな雰囲気で、展示場には赤いカーペットの階段を登っていく。写真はNGでわざわざ「静かに」という注意事項もある。

貨幣博物館002.jpg 

写真NGなので展示は見せられないのだが、とにかくたくさんの貨幣の数々、和同開珎から始まり大判小判に一文銭、紙幣も両建ての紙幣から藩票、軍票までとにかく展示は充実している。

幼稚園の子供の場合はけっこうきついが、小学校中学年くらいからなら見ごたえがあるだろう。実際に大人に混じって小学生くらいの子供も ちらほら見かけた。

ハンズオンはこの「一億円の重さ」くらいだが、社会科なんかで学び始めた年頃なら十分楽しそうだ。

貨幣博物館003.jpg 

 

貨幣博物館(東京都中央区日本橋本石町1-3-1

その他:面積不明 


左衛門橋南東児童遊園 [東京都中央区]

神田川にかかる左衛門橋は千代田区と中央区、そして台東区の区の境がある。橋の四隅にそれぞれの区の児童優艶が並んでいる。

 周囲を木で囲み、一応公園っぽくなっている。なかなかの工夫ではあるが遊具はない。

 佐衛門橋南東児童遊園001.jpg

左衛門橋南東児童遊園(東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7-16)

区立公園;面積不明 


楓川新富橋公園 [東京都中央区]

「もみじがわしんとみばし」と読む。首都高の上にかかったやたらと幅広い橋の上にある公園。端の幅の半分くらいが公園となっている。首都高になる前はここが川だったらしくその名残でこういう名前になっている。

楓川新富橋公園01.jpg

いろいろ植木などがあって公園っぽくはなっているが、完全に「大人向け」子供の入る余地無といった雰囲気だ。

 

楓川新富橋公園(東京都中央区新富2丁目1-14)

区立公園;面積不明


鉄砲洲児童公園 [東京都中央区]

地下鉄八丁堀駅の南側にある公園。地名は江戸時代このあたりが幕府の試射上だったことから来ている。そんな物騒な場所にある公園だが、わざわざ児童公園を名乗っているだけあって遊具はめちゃくちゃ充実している。

 鉄砲洲01.jpg

まず目立つのは新しい複合遊具。クライミングウォールがついた新しい遊具だ。このタイプは子供たちに人気がある。

鉄砲洲02.jpg 

もっとすごいのは水遊び場。底がプールのように加工された、かなり立派なタイプだ。シャワーまでついている。・・・・・夏見にて見たかった。

鉄砲洲03.jpg 

そのほか、こっそり公園の端にクライミングウォールがあったりして、なかなかにくい充実ぶりだ。訪問したのはもうすっかり暗くなり始めた時間帯だったが、まだまだたくさんの子供たちが集まっていた。なかなかにぎやかそうな公園だ。

鉄砲洲04.jpg  鉄砲洲05.jpg

鉄砲洲児童公園(東京都中央区湊1丁目5-1)

区立公園:面積2,964㎡


タグ:遊水公園

常盤公園 [東京都中央区]

こちらも関東大震災の復興小学校の脇の公園。こちらの常盤小学校は創立130年を超えた今でも現役バリバリの小学校。その裏と言った感じの場所から入る。公園はちょっとしたベンチのほかはブランコのみの小さな小さな公園。しかもいかにも「裏」といった感じ。その代わり外界とは遮断された感じで大人が休むにはいいかもしれない。

常盤公園01.jpg 常盤公園02.jpg

常盤公園(東京都中央区日本橋石町4-4)

区立公園:面積不明


十思公園 [東京都中央区]

JR神田駅の東側、日本橋小伝馬町にある公園。「十思」と言う名前は隣接する廃校になった小学校の名前。今は「十思スクゥエア」という中央区の施設になっているこの小学校は明治11年創立。そのときの住所が「第一大区第一中学区第十四小区」と中国の司馬光の著書「十思之流疏」と掛け合わせたという非常にインテリジェンスな名前である。その十思小学校は関東大震災後の復興小学校のひとつで、そのこじゃれた歴史ある建物を保存しようと区の施設として存続させることになった。入り口までなんか風情がある。

 十思公園01.jpg

公園の中は意外に普通。ただなぜか鐘がある。公園の端には小さな遊具があって、鐘を気にしなければ普通の公園。・・・・後なんとなく席穂とかそういうのが多い。それ以外は都心の公園らしく大人たちが休んでいる普通の光景である。

十思公園02.jpg

遊具は小さな複合遊具、滑り台、スプリング遊具、フェンスで囲まれた砂場がある。あとブランコがあれば完璧という感じ。設置されている遊具自体はそんなに古いものではなく、滑り台なんかはちょっと新しい見たことが無いデザインのものだ。赤い色がシックな雰囲気の公園の中で目立っている。

十思公園03.jpg 十思公園04.jpg

十思公園05.jpg

この十思公園は江戸時代は有名な伝馬町牢屋敷があった場所で幕末の安政の大獄の時には長州藩の志士、このあいだ箱崎公園で話題にした吉田松陰が処刑された場所でもある。そういう説明が書かれた看板もあり、歴史を感じさせる場所である。・・・・ちょっと子供を遊ばせるのは・・・・・と言う気もするが・・・・。最後に謎の鐘。この鐘は江戸時代に使用されていた時の鐘のうちのひとつでここに異説保存されているとのこと。ちょっといろんなものを詰め込みすぎという感じもあるが、まぁ周辺に公園らしい公園が無いので仕方が無い。

十思公園06.jpg

十思公園(東京都中央区日本橋小伝馬町5-2)

区立公園:面積2,084㎡


箱崎川第二公園 [東京都中央区]

箱崎川第一公園から高架の下を水天宮駅方面に少しいったところにある高架の下の公園。高架の下だけあってちょっと薄暗いがコンクリートの地面の球技スペースや遊具がある。そしてトイレはやたら立派。これはこれで非常に都会的な公園だ。

箱崎川第二01.jpg

遊具は3つ、V字型の滑り台と、シーソーみたいのと、スプリング遊具群。このなかでいちばん目立つのはシーソーみたいな遊具だ。中央にイチゴがあって両端が馬といった何の関連性があるのか実に不思議な遊具。馬はなんとなくわかるが何故中央がイチゴなのか??しかも遊具は比較的新しそうなのにセンスはとても古い感じ。

箱崎川第二02.jpg

不思議な遊具を見るとただのスプリング遊具って安心するというか・・・・・

箱崎川第二03.jpg

箱崎川第二公園(東京都中央区日本橋箱崎町3-1)

区立公園:3169㎡


前の10件 | - 東京都中央区 ブログトップ