So-net無料ブログ作成
東京都青梅市 ブログトップ

青梅鉄道公園 [東京都青梅市]

実物の鉄道車両が11台も展示されている公園。

場所はJR青梅駅のすぐ裏にある。車で行く場合は駅を正面に見て右側の路地に入り、左に曲がって線路をまたぐ橋の上を渡り、蛇行する坂道をひたすら上がる。一回徒歩で向かった事があるが、その時はベビーカーを押して行った事もあり、かなりきつかった記憶がある。道は狭いが我慢して車で行くべし。駐車場は公園の前と道路の向かいにあり無料。

002.jpg

入場料は100円、鉄道の切符みたいな券をくれる。公園の建物の左側に陳列されたSLがある。その隙間みたいなところに芝生がありピクニックも出来る。周辺にはコインを入れてあそぶ乗り物や乗れるミニSLがある。コインを入れて乗る乗り物はかなり古く、しかも重複間があり、お得な気分にはなれないが、まぁ実物のSLをこれだけ一堂に見れるのはなかなかのもの。子供ばかりでなく大人も感心してしまう。

001.jpg

そこから階段を下ると0系の新幹線の車体が展示されており運転席や客室に乗ることが出来る。下には少し大きめの遊具があり、ちょっとした遊園地になっている。しかしこっちも古い。建物の中にはHOゲージのジオラマがあり定期的に動かしている。かなりの人気でなかなか前のほうでは見れない。室内にもコイン遊具があり更なる重複感がある。まぁ子供は楽しいようだが金を払う親としてはちょっと複雑。

この施設JR東日本の外郭団体が運営しているが「もうここには金をかけません」といった姿勢がありありと感じられ、設備や建物も古さ以上のぼろさがある。実物の車両展示と芝生とのコントラストがある事と奥多摩周辺に幼児が喜ぶ場所が無いところからちょっとした人気スポットとはなっているが、もう少しといった感はある。どうせ金をかけないのなら、コインを入れて遊ぶ遊具をそろえるよりも、ひとつ普通の遊具を入れたほうが良い気がする。そのほうが同時にたくさんの子どもが遊べ、メンテナンスも簡単なような気がする。

青梅鉄道公園(東京都青梅市勝沼2-155)

その他:面積不明


タグ:無料駐車場
東京都青梅市 ブログトップ