So-net無料ブログ作成

砧公園 [東京都世田谷区]

 東名高速の東京インターのすぐ北側にある世田谷区を代表する都立公園。戦前の幻のオリンピック用地からゴルフ場となり、その後昭和32年に公園として開放されている。大きな有料駐車場(1時間300円)もあるが、歩いてのアクセスは東急多摩川線・用賀駅がもっとも近い。

用賀駅からは砧パークブリッジをわたって公園に入る。すぐ下は交通量の多い環状八号線だ。

 砧001.jpg

砧002.jpg 

入り口から入ると「アスレチック広場」がある。駐車場が近いこともあり、たくさんの子供連れでにぎわっている。

 砧003.jpg

真ん中にはメインの船をかたどった遊具が在る。たくさんの子供たちがよじ登ったりしている。基本的に幼児が中心だ。

砧004.jpg 

 そのすぐ脇には、フェンスで囲まれた「わくわく広場」がある。中はライド遊具が中心で、小さな子供たちを安心して遊ばせることができる。

砧005.jpg

 フェンスの外にもたくさんライド遊具が並んでいる。奥にはスプリングシーソーも在る

砧006.jpg 

 ブランコもあった。その奥にはアスレチック遊具が並ぶ。以前に比べてかなり減っている印象。ターザンロープも撤去されていた。

砧007.jpg 

 砧008.jpg 

 

そこから公園の中心であるファミリーパークに向かう。駐車場の横あたりには梅園があり、ピンクの梅がきれいな花を咲かせていた

 砧009.jpg

その先にはコンクリートのステージがある

 砧010.jpg

 その先に進むと右手に世田谷美術館がある。

砧011.jpg 

さらに奥には売店が在る。売店はこの他にアスレチック広場の近くにもある。

砧012.jpg 

その売店の前には、 林の中に遊具が置かれている「子供の森」がある。

 遊具はスタンダードなものが在る。

まずは四連のブランコ 

砧013.jpg 

 ジャングルジム

砧014.jpg 

 小さめのすべり台

砧015.jpg 

 南側には小さめのブランコ

砧016.jpg 

 ウンテイ

砧017.jpg

 

 

売店を過ぎると、広い「ファミリーパーク」がある。その周囲にはサイクリングコースがあるが、自転車よりもランナーのほうが多い。

砧018.jpg 

ファミリーパークはかつてのゴルフコースの面影を残す芝生の起伏の在る広場だ。

砧019.jpg 

 園内には谷戸川を流れ、つり橋が設置されている。ファミリーパーク内の名所だ。

砧020.jpg 

 その先にも広場が続く。

砧021.jpg 

 けkっこう樹齢の高い木々が繁っている

砧022.jpg 

 公園の西側は広いバードサンクチュアリがある。観察所には何人か大きなカメラで撮影していた。

砧023.jpg

 公園の南側にはサイクルセンターの跡地があった。かつて都立公園には貸し自転車があったが、利用者が少なくなって廃止になったと書いてあった。駒沢公園や代々木公園にはまだ貸し自転車が残っている。

砧024.jpg 

 公園の東側にはサッカー場や野球場がある。

砧025.jpg 

 

 

砧公園(世田谷区砧公園)

都立公園:面積391,000㎡

以前の記事(2009-04-13 21:59:14)