So-net無料ブログ作成

深沢の杜緑地 [東京都世田谷区]

もともと民家の庭だった場所を景観保護の為に公園化した緑地。場所は東急桜新町駅の国道246号線を超えて南側。

入り口は立派な門がある

 深沢の杜緑地001.jpg

案内を見ると結構複雑な形をしている。

 深沢の杜緑地002.jpg

中心はこの池。なんでも湧き水らしくきれいな水であふれていた。釣りをしたり中に入ったりするのは禁止だ

 深沢の杜緑地003.jpg

 

深沢の杜緑地(東京都世田谷区深沢8丁目14-1)

区立公園;面積1,049㎡ 


用賀一丁目公園 [東京都世田谷区]

用賀というと国道246号線の北側、そして環状八号線の東側の東急・用賀駅やORACLEの高いビルがある場所を思い浮かべるが、この場所は国道246号線の南にある。斜面に面していて、公園は階段を上った先にある。道路からはわずかにすべり台が少し見えるだけで、公園である事は気がつきにくい。

 用賀一丁目公園001.jpg

階段を登って公園に入ってゆく

用賀一丁目公園002.jpg 

園内はかなり狭いが、金網の向こう側にきれいな林があり、空間は広く感じる。

遊具はすべり台がある

用賀一丁目公園003.jpg 

そして砂場はマンションのゴミ捨て場みたいな形

用賀一丁目公園004.jpg 

 

用賀一丁目公園(東京都世田谷区用賀1丁目10-27) 

区立公園;面積231㎡ 


桜新町さくらっ子公園 [東京都世田谷区]

国道246号線+首都高速3号線の北側、駅でいうと名の通り東急の桜新町駅の南側にある街中の公園。周囲の道が狭いせいか、周囲は背の高いフェンスに囲まれている。狭いが遊具が沢山ある公園だ。

 桜新町さくらっ子公園001.jpg

まずはブランコ。これは二連の普通なタイプ

 桜新町さくらっ子公園002.jpg

そしてすべり台

 桜新町さくらっ子公園006.jpg

砂場はカバーをかけるタイプ。世田谷区はカバー方式が普通。

 桜新町さくらっ子公園004.jpg

そして正式な公園では少ない「回らない地球儀」

 桜新町さくらっ子公園003.jpg

 そのほかはクランク遊具

桜新町さくらっ子公園005.jpg 

二人乗りもある

桜新町さくらっ子公園007.jpg 

反対側から見ると首都高の高架が見える 

桜新町さくらっ子公園008.jpg 

 

 

桜新町さくらっ子公園(東京都世田谷区桜新町1丁目1-8)

区立公園;面積651㎡ 


八千代児童遊園 [東京都江東区]

亀戸中央公園から丸八通りをはさんだ反対側、東武亀戸線・亀戸水神駅のすぐ横にある小さな公園。

 八千代児童遊園001.jpg

江東区らしく、ブランコは片側が幼児用

八千代児童遊園002.jpg 

 鉄棒もちょっとおしゃれ

八千代児童遊園003.jpg 

 砂場はしっかりとフェンスの中。向こう側には東武鉄道の電車が走る。

八千代児童遊園004.jpg 

その隣には、小さなすべり台

八千代児童遊園005.jpg 

 

 

 

八千代児童遊園(東京都江東区亀戸8丁目6-6)

区立公園;面積611㎡ 


宮元児童遊園 [東京都墨田区]

東武亀戸線・小村井駅の南側にある細長い公園。隣は区立アパートで、その前庭的な色合いの強い公園だ。

宮元児童遊園001.jpg

 公園の北側は広場と鉄棒

宮元児童遊園002.jpg 

 フェンスに囲まれた砂場。フェンスはネットで作られている。

宮元児童遊園003.jpg 

 南側にはブランコとすべり台がある

宮元児童遊園004.jpg 

 

 

宮元児童遊園(東京都墨田区文花2丁目7-4)

区立公園;面積513㎡ 


立花一丁目こども広場 [東京都墨田区]

明治通りのバス停の隣にある小さな広場。高いフェンスで囲まれている。

立花一丁目こども広場001.jpg 

園内には遊具が二つ。

立花一丁目こども広場002.jpg 

ロッキンパッピーと

立花一丁目こども広場004.jpg 

かぴかぴになってしまった砂場

立花一丁目こども広場003.jpg 

 立花一丁目こども広場(東京都墨田区立花1丁目10-2)

区立公園;面積222㎡ 


あづま児童遊園 [東京都墨田区]

北十間川の北側、明治通りの東側にある吾嬬神社の境内に面した場所にある公園。昭和26年に開園なのでかなり古い公園だ。

 あづま児童遊園001.jpg

園内の遊具はかなり古い。昭和26年ではないとは思うが、昭和の時代といった漢字の遊具が多い。

コンクリートの動物と砂場。砂場のフェンスはネット製のものだ。

あづま児童遊園002.jpg 

 回転遊具

あづま児童遊園003.jpg 

 ブランコ

あづま児童遊園004.jpg 

 シーソーもある

あづま児童遊園006.jpg 

 これは新しいスプリング遊具

あづま児童遊園005.jpg 

 あづま児童遊園(東京都墨田区立花1丁目2-3)

区立公園;面積364㎡ 


香取児童遊園 [東京都墨田区]

東武・亀戸線、東あずま駅の南側、立花幼稚園のすぐ横にある小さな公園。公園内には小さな祠と地区会館がある。

 香取児童遊園001.jpg

遊具はブランコ

 香取児童遊園003.jpg

そして象のすべり台とコンクリートの動物たち。カラーリングがサイケデリックだ。

香取児童遊園002.jpg 

 

香取児童遊園(東京都墨田区立花1丁目25-6)

区立公園;面積246㎡ 


六軒児童遊園 [東京都墨田区]

東武・亀戸線の東側、旧中川沿いにある細長い公園。川側が少し高くなっていて、階段を下りる形で公園に入る。

六軒児童遊園001.jpg 

段差のところにはジャングルジム。筒状の形と、橋の組み合わせのものだ。

六軒児童遊園002.jpg 

その隣には幅広のコンクリートすべり台がある。

六軒児童遊園003.jpg 

2つ並んだところ。 

 

六軒児童遊園006.jpg 

 傍らの鉄棒

六軒児童遊園004.jpg 

 公園の奥のほうには広場がある。

六軒児童遊園005.jpg 

砂場は柵などがない円形のタイプ

六軒児童遊園007.jpg 

 

 

六軒児童遊園(東京都墨田区立花3丁目18-12)

区立公園;面積712㎡ 


両国橋児童遊園 [東京都墨田区]

JR両国駅の近く、隅田川に架かる橋のたもとにある公園。目の前は京葉道路が、頭上には首都高6号線が走る。公園内にはきれいなトイレがあるものの、遊具や芝生などはなく、ただただ巨大な「表忠碑」がある。これは明治40年に日露戦争の戦没者を偲んで建てられた石碑で、この石碑があったところを、昭和になってから公園化したようだ。

 両国橋児童遊園001.jpg

両国橋児童遊園(東京都墨田区両国一丁目11-2) 

区立公園:面積501㎡ 


墨田清掃工場 [東京都墨田区]

墨田区八広にある清掃工場だが、見学コースに行くまでが公園のようになっている。

 スポーツ健康センター002.jpg

清掃工場だけによく清掃されており、とてもきれいな遊歩道になっている。

墨田清掃工場001.jpg

面白いオブジェもあって、小さな子供が歩くにはいいかもしれない

 墨田清掃工場004.jpg

墨田清掃工場(墨田区東墨田1丁目10-23

その他;面積不明 


立花大正民家園 [東京都墨田区]

東武亀戸線の東あずま駅の東側、旧中川が大きく湾曲した突端の部分にある。大正時代の民家を保存した公園。

門をくぐると庭園内の細い道 

立花大正民家園001.jpg

結構立派な家だ。1917年に建築された家で、関東大震災も東京大空襲の被害も免れた家らしい

立花大正民家園002.jpg 

どっちかというと裏のほうが懐かしい感じだ。

立花大正民家園003.jpg 

 

 

立花大正民家園(東京都墨田区立花6丁目13-17) 

その他:面積不明 


立花第一児童遊園 [東京都墨田区]

東武亀戸線・東あずま駅の北側にある小さな公園。

立花第一児童遊園001.jpg 

 遊具は3つ。ブランコとすべり台

立花第一児童遊園003.jpg 

そして砂場 

立花第一児童遊園002.jpg 

 

 

 

立花第一児童遊園(東京都墨田区4丁目9-6)

区立公園;面積419㎡