So-net無料ブログ作成

鵜の木松山公園 [東京都大田区]

東急多摩川線鵜の木駅近くの丘の上にある公園。駅から商店街のある多摩堤通りを横切り、そのまま川原坂という急な坂を上り詰めたところにある。ここから多摩川川は昔は河原に広がる田畑で、この上側の家からこの坂を降りて田畑に向かったとのことだ。この場所はずいぶん昔から人が住んでいたらしく、公園内には横穴式の墓もある。

 鵜の木01.jpg 鵜の木02.jpg

公園のアプローチは公園をぐるっと廻る長いスロープになっていて、ゆっくり上がっていく。子供たちってこういう坂道は好きなようで橋って上がっていく。登りきった先には公園の名前の通り周囲に松の木が生い茂っている。下には松ぼっくりがたくさん落ちていた。ここまで名前の通りの公園も珍しいくらい松の木だらけだ。

鵜の木03.jpg 

公園の中央は芝生。川の近くの高台なだけあって、さわやかな風が吹いている。周囲は住宅街で静かなせいか、静かで気持ちのいい場所だ。上がったときにはピクニックをしている家族、キャッチボールをしにきたおやこなどなど、何にも無い割にはたくさんの人がいた。ちなみに遊具はまったく無し。しょうがないので最近の必携アイテム水風船で遊んだ。

鵜の木04.jpg 鵜の木05.jpg

広場の先にはフェンスがあって、少し怪しい雰囲気だが、そこから先も公園。階段を下がっていくと昔は「鵜の木公園」だったゾーンになる。こちらは人口の流れや起伏がある斜面を利用した公園。ここにも遊具は無い。元々はここだけが公園で、最近先ほどの丘の上が追加されて「鵜の木松山公園」となったらしい。でも新しい部分の松がけっこう樹齢がありそうな感じなので前はどんな場所だったのかちょっと不思議である。お屋敷だったのか、それとも元々こんな感じの私有地だったのか・・・。古代への想いよりも、そっちのほうが興味がある。

・・・・まぁそんな話はいいとして駅から近くて商店街もスーパーも近くてこんな気持ちのいい場所はけっこう貴重である。隠れたピクニック場所といったところだ。

鵜の木松山公園(東京都大田区鵜の木1丁目6)

区立公園:面積7,741㎡


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0