So-net無料ブログ作成
検索選択

権現山公園 [東京都品川区]

権現山01.jpg

子供の森公園から道路を渡って品川小学校、城南中学校の横の坂を上がっていくと左手のほうに権現山公園が見える。権現山は元々隣の御殿山と連なる丘だったが鉄道の開通で切り通しが出来、今の形になった。もうとっくに季節は過ぎたが桜の名所としても地元では有名らしい。それでも公園を見たら長い登り坂で若干ぐれかけていた子供たちは公園の階段を走って上がっていった。

権現山02.jpg

一番最初に目に付いたのがこの飛行機のジャングルジム。似たようなのが最近まで世田谷の大倉運動公園にあったが最近撤去された。5歳の娘はお気に入りだったので残念がっていた。この飛行機は大蔵運動公園にあったものとは違い滑り台は付いていないが、さっそく登って操縦席に座り、操縦桿というかハンドルを回しはしめた。良く見たらこの飛行機は運転席のほかにもうひとつ席がある。兄弟で遊ぶにはありがたい。順番に操縦席と後ろの席を交代して乗っていた。後ろに伸びた2本のパイプの滑り台も登ったりして楽しんでいた。娘のほうはこの遊具でかれこれ1時間以上遊んでいた。

権現山03.jpg 権現山04.jpg

そのほかの遊具もちょっとだけ個性的だ。滑り台もV字型のもので、良く見かけるものだが、珍しいのはすべり面がプラスチック製だということだ。普通のオールスチール製とはちょっとだけ雰囲気が違う。すべりも良いし、熱くもならない。それと東京の西側ではめったに見ないコーヒーカップ型の回転遊具もある。ペンキもけっこうはげた古いものだが、すべりは大変良く真ん中のハンドルを回すだけでくるくる回った。これもまた娘が好きでしばらく回っていた。この回転系は逆に息子のほうは苦手で、少し乗ってからすぐ逃げた。三半規管の差なのか息子と娘では回転に対する強さが全く違う。

権現山05.jpg 権現山06.jpg

息子のほうはボール遊びを続けた後にブランコ。ここのブランコは切りとおしの崖の近くにあり、目の前を走る東海道新幹線や山手線、運がいいと成田エクスプレスも見れる。緩やかなカーブを曲がっていく新幹線は大迫力だ。ブランコに乗りながら新幹線を見れるなんて鉄道大好きでなくてもうれしいものである。

権現山07.jpg

権現山公園(東京都品川j区北品川3丁目9-5)

区立公園:面積4、245㎡


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク