So-net無料ブログ作成
検索選択

清水公園 [千葉県]

日本最大級のフィールドアスレチックがある清水公園に行ってきました。東武野田線の清水公園駅から歩いてすぐ、車だと常磐自動車道流山インターで降りて、まっすぐ野田に向かいスーパー「ベイシア」のところで右折するとある。駐車場はいくつかあり、たくさん停められるがけっこう混んでいた。駐車料金は1回700円。

アスレチックは入場だけで小学生570円、中学生670円、大人820円。幼児は無料だが汗べ無いアスレチックがほとんど。入場するとちょっとした広場があって帆船の形をしたの大型遊具がある。裏側にステンレス製の滑り台がついていて、これだけでも遊べる。アスレチックには3つのコース、ファミリーコース、冒険コース、水上コースがあり、この帆船型遊具の裏に入り口がある。

 清水01.jpg 清水02.jpg

清水03.jpg

 最もメインなのがファミリーコースと冒険コースで、平行して並んでいる。林の中にありベンチもあり大人は休んで子供を遊ばせる事も出来る。しかしながら見て見るとすさまじい数のアスレチックがある。おおよそ7割は幼児不可のコースで、ローラー滑り台を含めいくつかしか遊べない。5歳のうちの娘もほとんど遊べず、少しすねていた。幼児を連れて行く場合は大人が完全について遊べるアスレチックに案内してあげる必要がありそうだ。アスレチックは全般的に難易度が高く大人もたくさんチャレンジしていた。冒険コースにもいくつか水の上のアスレチックがあり、けっこうたくさんの人たちが水に落ちていた。着替えは完全に用意したほうが良さそうだ。

清水04.jpg 清水05.jpg

清水06.jpg 清水07.jpg

最も過酷なのは水上コース。大きな池の上にコースが張り巡らされている。恐ろしい事にいったん入場すると引き返す事も離脱する事も出来ない。迂回しても水の上の丸太をわたる必要があるので、携帯電話やカメラや財布はロッカーに預けていったほうがいい。ただ子供の冒険心はかなりくすぐるらしく、うちの息子は入場するなり走っていった。後を追いかけたが水上に出て激しく後悔。まぁ来てしまったからにはしょうがないので写真を撮った。

清水08.jpg

水上だけにスリル満点なのだが、特にスリルがあるのは水上のターザンロープ。水の上をスーッとすべるのだが、途中で止まったりしてかなりスリリング。そのほかにも過酷なアスレチックは多く、これまたたくさんの子供が水に落ちていた。中にはわざと水に落ちる子供もいてけっこう楽しそうだが水深は1m以上あるので注意。途中の地味なアスレチックの足場では子供がおぼれかかっていて「だれかたすけて」と飛んでいた。うーん本格的すぎ・・・・。子供を救出したが泣くわけでもなく次に進んでいった。子供の精神恐るべし。とはいえわが息子は水に落ちる事も無く無事にコースを2周して戻った。着替えを持って北にせよ水に落ちるのは面倒くさい。

清水09.jpg

 とにかくアスレチックは本格的で横浜や大森から見ても倍以上ある超本格的。男の子がいるならばぜひチャレンジしてみるべし。

清水10.jpg 清水11.jpg

 

清水公園(千葉県野田市清水906)

民営公園:面積230,000㎡

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: