So-net無料ブログ作成
検索選択

南池袋公園 [東京都豊島区]

いつ出られるかわからない牢獄の中に静かに佇んでいる政治犯。そんな印象である。特にこの公園を訪問したのが池袋の映画館で「桜田門外ノ変」を観た後だったので、そういった印象を受けた。池袋南公園は池袋東口の東口五差路のビルの裏側にある公園だ。現在は変電所建設工事、公園整備工事で公園は2015年まで閉鎖されている。

 201.jpg

 公園はほとんどが工事の白いフェンスで囲まれて中の様子は見えないようになっているのだが、児童公園だけは金網のフェンスで囲われて、中の様子が見えるようになっている。工事用の資材などが置かれる事も無く、そのままの状態で保存されているのである。金網越しの公園には滑り台やブランコが誰も遊ぶことが無い状態で静かに佇んでいる。公園は立ち入り禁止だから当然汚れたりして折らず、公園の中だけが時間が止まったように静かに静かに時を刻んでいるのだ。なんとも不思議な光景である。果たして公園が開かれる5年後にはどうなるのだろうか・・・・。

南池袋公園(東京都豊島区南池袋二丁目21-1)

区立公園:面積7812㎡

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0