So-net無料ブログ作成
検索選択

北の丸公園 [東京都千代田区]

北の丸公園はその名の示すとおり旧江戸城の北の丸があったところにある公園だ。首都高の代官町ランプを降りて皇居の北桔橋門を横目で見ながら公園内のほうに左折する。北の丸公園には3つの駐車場があるが、すぐに見えるのが第二駐車場、少し進むと右側に第一駐車場がある。第三駐車場はしまっている事が多いので主にこの駐車場に停める事になる。いつもはすんなり入れるが連休中やイベントがあるときは数十分並ばないといけない場合がある。ここの駐車場は超都心にあるというのに非常に安い。びっくりするほどである。前に一回ここに停めて近くの地下鉄竹橋駅から東京駅に出かけた事まである。

002.jpg

この公園の敷地内には国立近代美術館、国立公文書館、そしてコンサートで有名な日本武道館などがある。環境所の公園だけあって木々が生い茂っているが、あんまり高い木は無い。森の中には幾つもの散策路があり、都心の緑を堪能できるが子供用の児童公園は無い。公園としては基本的に大人向けの公園である。が、しかし唯一子供向けの施設がある。第一駐車場の横にある科学技術館だ。

科学技術館は子供達が科学技術や産業技術に関心を持ってもらおうと昭和39年に設立された。いわば全国にある青少年科学センターの総本山といった感じの施設である。数百円だが有料だ。お台場の未来科学館と違って建物は古いし、展示も古い。しかも部分的に壊れたままになっている展示まであるぼろさなのだが、子供にとってはそのほうがかえって遊びやすいのか、楽しそうに遊んでいる。ぼろいかどうかなんて大人の目線では重要かもしれないが子供にとっては関係ないのだ。

001.jpg

建物は5階建てで2階から5階までが展示に使われている。様々なテーマで実験装置が展示されており、子供たちは体験しながら学ぶ事が出来るしくみだ。地下には大きなレストランもあるが、3階にも軽食を取れるところがあり、そっちのほうが楽。展示は2階が車と自転車関係、3階が電気やガスといったエネルギー系、4階が鉄、ロボット、建設、宇宙、5階が視覚と機械関係で科学実験のスペースもある。人気は主に4階と5階でお勧めは大きなシャボン玉に入れる装置もある科学実験のコーナーと機械。建設のところ。実験コーナーでは日に何回か実験のショーが行なわれ空いている時でも黒山の人だかりが出来る。比較的大きい子向けだが幼稚園に入ったあたりからは興味を持ってみることが出来る。その間、小さい子はシャボン玉に入れて遊ばせる。ただし普段は問題は無いが混雑時にはシャボン玉は長蛇の列になるので注意。実験はその他のコーナーでも行なわれているので見てみると大人から見ても楽しい。ここの展示で一番印象深いのは巨大な鉄の玉をてこや滑車やハンドルで転がして大きなコースを一周させる展示。電気の力を借りない分、ストレートに遊べるみたいで子供たちは走り回って鉄球を追いかけている。手垢とさびでくすんだ展示だが、相当に楽しそう。

遊ぶところは科学技術館しかないが、首都高中央環状からすぐにあり駐車場もあるので天気が悪くて外に遊びにいけないときなんかには最適。なんせ駐車場代が激安なのでお台場の未来科学館やほかの博物館なんかに行くよりは確実に長い時間過ごせる。施設がぼろいのと他の商業施設が近くにないので子供たちを普段着で連れて行けるのは非常に良い。

北の丸公園(東京都千代田区北の丸公園1番1号)

国民公園:面積193,297㎡

ここのところ2回ほど短い間隔で行ってきました。初日は建築フェアとか、2回目は高知大学によるもよおしものが行なわれていました。常設の展示物もすこしずつですが、変わってきています。科学技術館は都内にあるこのての博物館の中で唯一、政府の負担が少ない施設ですが、いろいろ工夫して何時言っても楽しめるようになっています。駐車場も1日停めても800円程度と安いのと、ここのところは空いているので雨の日にはお勧めです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(10) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この記事のトラックバックURL: